About Us

NPO法人
トゥマンハティふくおか

Teman Hati FUKUOKA

 


代表理事 弥栄睦子

Chikako Mie


前身は、九州大学インドネシア留学生たちと、彼らと交流の深かった日本人たち(留学生からインドネシア語を習っていたメンバー)で2003年に立ち上げた『インドネシアの子供の教育を救う会』です。今日まで留学生と共に毎年開催するインドネシア・カルチャー・ディ(インドネシア文化の紹介)のイベント収益金をインドネシアの貧しい子供たちの奨学金に充ててきました。また長年わたる活動を通して、国内外に広いネットワークを築いてきました。2014年、国際協力、国際交流に、多文化共生推進も大きな柱のひとつに加えて法人化。現在、インドネシアに長くかかわっている日本人(インドネシア語技能検定B級合格者、インドネシア赴任経験者など)、インドネシア社会人(元留学生など)、産業カウンセラー、介護福祉士、医療関係者、日本語教師、元技能実習生監理団体職員など計25名で構成され、さまざまな角度からインドネシア人人財のサポートを可能にしています。

Clients

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

Awards

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

Publications

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.